« ぼくの… | トップページ | ぼくのしっぽ »

2012年7月 3日 (火)

マオちゃん、ゴメン






姫が来た当日の夜の事。







いつもと違う様子に不穏なものを感じたのか、

洗面所に籠城してしまいました。







マオちゃん、どうしたの?

Img_5681
                                     なんかいました。




そうだったんです。

初日からマオは不安な表情をしていたんです。


実は昨夜、マオが嘔吐と下痢をしました。

寝室に姫のケージを入れて一緒に寝ていたのですが、

急にヒメが鳴いて、その存在に気付いた途端様子がおかしくなりました。

突然の嘔吐。

慌てて手で受け取りましたが、二度ほど吐きました。

その始末をしている間に今度はトレイに。

見に行くと大量の下痢。

ビックリしてマオの様子を見ようと駆け寄りましたが、

逃げられて玄関の下駄箱の下に籠られてしまいました。

きっと具合が悪く、今はじっと隠れていたいのだと思い、

気になりながらも汚物の始末をしていると、

トコン、トコンと足音がして、リビングに入ってきました。

声をかけると、いつもはヒメに遠慮して登らないソファーにトンと乗り、

くるんと丸まって寝てしまいました。

その姿をみて、自分の迂闊さに気付きました。

マオの優しさに甘えていました。

マオを優先しなくてはいけないことはわかっていたのに、

マオがなんにも言わないのをいいことに、

マオをつい後回しにしてしまっていたのです。

ストレスだと思います。

こんなになるまでじっと我慢していたのかと思うと、

不憫でたまりませんでした。

ソファーに丸まったマオを撫でながら、

「ゴメンね」と謝っていました。

今日から出直しです。

マオちゃん、気付かせてくれてありがとう。










吐いたことのないマオが、吐くまで我慢していたなんて… ダメな飼い主だなぁ。

人気ブログランキングへ







今日は下痢も嘔吐もなく、食欲もまあまあです。

よかったcatface








|

« ぼくの… | トップページ | ぼくのしっぽ »

マオさん」カテゴリの記事

コメント

箱缶&もももさんおはようございます。

マオちゃん心配でしたね。

人間もネコもみんな同じだと思います。

マオちゃんは優しいから繊細な気持ちを持っているのだと思います。

でもいい勉強になりましたね。

これからも、マオちゃん、姫ちゃん、同じように可愛がってください。

投稿: マービー | 2012年7月 4日 (水) 07時00分

>マービーさん
ご心配、ありがとうございます。
ほんとうにネコも人間と同じで、
複雑な感情を持っているのだと改めて思い知らされました。
そしていい勉強になりました。
本当は勉強なんてすることなく、ちゃんとできたらよかったんですけど…
でも、一から出直せばいいんですものね。
幸いマオは元気を取り戻してくれました。
ヒメも今がとてもかわいい時期なので、
二人仲良く暮らせるように工夫しながら過ごしていきたいと思っています。

投稿: 箱缶&ももも | 2012年7月 4日 (水) 16時54分

はじめまして!ブログランキングのメインクーンから参りました♪
うちでも先住:メイン→その後:MIXというように飼いはじめたので、
なんだか読んでいてすごく…こう…うるっときました(´Д⊂グスン
マオちゃんとっても優しいんですね!
ひめちゃんとマオちゃんの今後も気になるし、
マオちゃんがとってもかわいらしいお顔で私好みなので、
またブログ寄らせていただきます!
マオちゃんのストレス、少しずつでも緩和していきますように!

投稿: うらくろ | 2012年7月 4日 (水) 20時28分

>うらくろさん
コメントありがとうございます。
やはり二頭目を迎えるということは先住ネコさんには大変なことなんですね。
マオにとってこんなにストレスになるなんて思ってもいなかったので、
とても辛いです。
でも、乗り越えている猫さんのほうが多いので、
マオと姫もきっと仲良く健やかに暮らしてくれるものだと信じています。
『マオの顔が好み』と言ってくださって、ありがとうございます。
あんまりメインクーンらしくはないのですが、
やさしい顔をしていると飼い主も思っていますcoldsweats01
またぜひ、遊びにきてくださいねhappy01

投稿: 箱缶&ももも | 2012年7月 4日 (水) 21時29分

こんばんは
先住猫を優先、しているつもりでも、難しいですよね。(マオくんも、きっと、箱缶&もももさんの愛情を感じているから、姫ちゃんとなかよくしようとしているような気がします…)
私も、てぃ(夫の実家の猫)のところにゆき(私たちの家の猫)と行ったとき、身をもって感じました。

投稿: きいろひわ | 2012年7月 5日 (木) 02時43分

>きいろひわさん
そうなんですか。
ゆきちゃんとてぃちゃんの間にも何かあったんですね。
なかなか難しいです。
人間のこと同じで、先にいるこの方を優先しなくてはいけないことは当然なのですが、
ついつい小さい方に目行ってしまうんです。
手がかかると言う事もあるのですが、
やはりサイズがちいさいと弱いような気がするんですね。
良い勉強をしました。
これからは気をつけていこうと思っていますcatface

投稿: 箱缶&ももも | 2012年7月 5日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576679/55048544

この記事へのトラックバック一覧です: マオちゃん、ゴメン:

« ぼくの… | トップページ | ぼくのしっぽ »